「人は見た目が100」第8話をネタバレします!

「人は見た目が100パーセント」第8話のネタバレが気になる人必見!

いけてない理系女子「リケジョ」の3人が仕事にオシャレに恋に奔走する毎日をドラマ化した「人は見た目が100パーセント」。

純(桐谷美玲)の恋が成就する予感が・・・!

いったい人は見た目が100パーセントの第8話はどのように展開されていくのでしょうか?

ネタバレもありますので注意してくださいね。

 

 

「人は見た目が100パーセント」第8話のあらすじ(ネタバレ)

純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)と香澄(足立梨花)がデートするというのは勘違いだったことを知り、嬉しさがこみ上げる。

「頑張れば今までの失った時間を取り戻せるような気がする」という満子(水川あさみ)の言葉を思い出す純。

一方、榊も、いつも一生懸命な純が次第に気になり始め…。

そんななか、純、満子、聖良(ブルゾンちえみ)は、高級ファッション誌のインタビュー取材を受けることに。

製紙素材であるセルロースナノファイバーを化粧品に転用することに注目した雑誌サイドが、八王子製紙から移ってきた研究員から話が聞きたい、と指名してきたらしい。

突然のことに激しく動揺する純たち。國木田(鈴木浩介)は、この機会に成果を見せれば統括マネージャーの栄子(室井滋)にも認めてもらえる、と純たちを叱咤した。

純たちは、取材に備えて研究を始める。写真撮影がとにかく苦手な彼女たちは、写真に慣れることが必要、という香澄のアドバイスに従って、まずは自撮りにチャレンジする。

ところがその最中、セルロースナノファイバーの機密データが他社に漏えいしていたことが発覚し、純たちが疑われてしまう。

丸尾(町田啓太)や三沢(堤下敦)によれば、仕事をさせてもらえない腹いせに八王子製紙組の研究員が情報を漏えいした、というウワサが流れているらしい。

研究員仲間からも厳しく非難される純たち。

偶然その光景を目撃してしまった榊は、純のことが心配になり…。

 

なにやら純に恋の予感プンプンですね!

ついにイケメン美容師とつき合うことになるのか?

おどおどする純の姿と、それを茶化す満子と聖良の姿が想像できますね♪

なにより榊が純のことを気にしはじめるところに、恋が成就することを想定させます。

気になりますね!

 

実際にこうやって文字で説明してもイメージがつかみにくいかと思います。

ドラマを見逃してしまった方でも後から動画で視聴する方法があります。

しかも無料で視聴できる「裏技」まで!!!

詳しくはこちらのページで紹介しています

>> 「ひとパー100第8話を動画で無料視聴する裏技とは?」