クライシスのドラマ動画がyoutubeで?1話のあらすじ(ネタバレ)&感想

小栗旬さん、西島秀俊さん主演のドラマ「クライシス(CRISIS)公安機動捜査隊特捜班」の第1話が4月11日(火)に放送されました。

ドラマを見逃した~という方もいらっしゃったかもしれませんが、youtubeなどの動画投稿サイトで第1話をが視聴できるのか?といったことにも触れますが、その前にドラマと第1話のあらすじ(ネタバレ)や感想・考察を・・・



スポンサーリンク

 

「救いようのない世界。それでも救いたい人がいる」

というキャッチフレーズのクライシスですが、特捜部隊が事件を捜査していくという内容なので、シリアスでハラハラするシーンが多いドラマなのではないでしょうか?

心がときめく恋愛ものや、心がホッとするようなドラマが多いように感じてましたが、クライシスはそういった要素は全くと言っていいほどなさそうです。

 

第1話で稲見朗(小栗旬)が、かけおち?した女性とベッドを共にしていたシーンや、1話の最後のシーンでショットバーで女を口説いていたシーンがありましたが、しいていうならば、小栗旬が演じている稲見がそういった女たらしな一面や、やんちゃな面を見せるのかな?と思いましたね。

ただ、基本的にはシリアスな奥深いストーリーに基づいたドラマなのかなといった印象です。

クライシスの第1話を私も見ていたのですが、警備局長の鍛冶大輝(長塚京三)らが追っているテロリストというのは、背後に巨大な組織を持っており、一筋縄では暴くことができないようだと感じました。

公安機動捜査隊の稲見と田丸三郎(西島秀俊)らを「実力はいかほど」とばかりに試してみる、警視庁警備局長の鍛冶大輝(長塚京三)。

彼らが追っているテロリストが簡単に捕らえることができない厄介な敵だということがわかりました。そういったこともあって、1話では稲見・田丸らを捜査に行かせたのでしょう。

ドラマを見ていたので、どういったあらすじなのかをネタバレも含めて紹介したいと思います。

 

ここではドラマ「クライシス」を見逃してしまった!という方にオススメの動画配信サービスも紹介しますが、youtubeやpandora、デイリーモーションなどにアップされているドラマ動画は著作権違反で違法にアップロードされた動画です!!

そうとは知らずに見るだけでも処罰の対象になりうるので特に注意してください!!ダウンロードしてパソコンがウィルスに感染したといった報告もあります!!

 

クライシスはフジテレビ系列で放送されているドラマですので、見逃し配信動画を視聴するなら「フジテレビオンデマンド(FOD)」がオススメです♪

本日4月11日の23:30からフジテレビオンデマンド(FOD)ではクライシスの見逃し配信がされています。ドラマが終わって1時間ちょっとで配信されるので、かなり早くて便利なサービスですよね♪

フジテレビ系列のドラマにはフジテレビオンデマンドが欠かせません!!

 

登録はコチラからどうぞ♪

⇒ フジテレビオンデマンド

 

ドラマ「クライシス(CRISIS)」の人物相関図

第1話のあらすじを紹介する前に、クライシスに登場する人物の相関図をチェックしておきましょう♪

なかなかの豪華キャスト陣ですよね~♪

引用元:カンテレ公式サイト

ドラマ「クライシス(CRISIS)」1話のあらすじ(ネタバレあり)

新幹線の中での攻防

新幹線で移動中の岡本文部科学大臣に、テロリストの手下たちが忍び寄る・・・

そんなシーンからクライシス第1話はスタートしました。

新幹線に乗り込もうとする岡本大臣とそれを取り巻くSPたち。その動きを知っていたある一人の怪しい男性が後を追いながら新幹線に乗り込む・・・

岡本大臣に悪の手が忍び寄っていることをキャッチしていた鍛冶は、稲見、田丸らの公安機動捜査隊特捜班を見張りで新幹線に乗り込ませて、テロリストの手がかりをつかもうとする。

 

「特捜班を使ってみるか」

という鍛冶の言葉は、いかにもこれから悪の諸元に立ち向かうための「テスト」として彼らを試しているようでした。

岡本大臣から少し離れたところに座る爆弾をリュックに詰め込んだ男。怪しげな人物を探していた稲見は、「コイツだ」といわんばかりに、しかし平然と男の少し後ろに座って様子をうかがう。

なんと田丸は不意に男の横の席に座って、リュックの中を確認していたところをすかさず押さえ込み、手をつかんで新幹線の連結部分に強引に連れていく。

岡本大臣の命を狙っていた男と連結部分で再び小競り合いし、男を押さえ込む。リュックを奪って中を確認したところ、車両を吹き飛ばす威力がある硝酸アンモニウムが・・・。

 

「もうひとり仲間が乗っている」

と自白した男。この男が持っていた携帯電話の発着信履歴を調べることに成功。電話を鳴らして反応を見逃さないようにして、もう一人の仲間を見つけ出そうとする吉永(田中哲司)ら特捜班。電話を鳴らして新幹線をくまなく歩いて仲間を探す稲見と田丸。

「見つからなければ安全のために大臣には次の駅で降りてもらう」と吉永。

血眼にして仲間を探したかいあってか、ひっそりと一人で座っていた男を稲見が見つけ、新幹線の車内で格闘gあはじまります。

まるで「マトリックス」を思い出すような格闘シーン。稲見も仲間の男も俊敏でしたが、力は稲見のほうが一枚も二枚も上。

実行犯はナイフで切りつけようとするも、稲見は簡単にかわして腕をへし折る。稲見の余裕勝ちで男がもっていたリュックの中を確認すると、そこには時限爆弾!!!1:48のタイムリミット!!!

稲見は新幹線を非常停止させて、乗客を全員車両先方に移動させるように指示。残り18秒ほどとなったところで、稲見は実行犯を引き連れて新幹線から脱出し、川へダイブ。

新幹線では事なきを得た大臣だが、恐怖なのか何か企んでるのか?といった顔をして怯えながら新幹線のシーンは終了しました。

首に爆弾を巻いた大臣の息子の宇田川が広場にフラフラと・・・

所変わって、お昼のランチタイムの穏やかな高層ビルの広場に一人の怪しいフラフラした男が・・・

周りにいた人たちも「あの人変!」と不審に気付く。男は泣きながらにフラフラしながら「助けてくれー」と叫ぶ。

そのころ鍛冶は稲見らを「サラブレッド」と評し、新幹線で事なきを得たことを自慢げ言っていたが、「稲見らはハメをはずし過ぎ、規格外」と釘をさされる。

そのときに携帯電話で広場での事件の一報が入る。「規格外の事件か?」とは鍛冶。

そのころ、稲見はゆきずり?の女性を一緒に寝ていたところに事件を知らせる電話で起床。女性は「また会える?」と未練あり。

 

このシーンで稲見の女性好きな一面と、事件の解決に真剣なところのギャップを感じました。稲見のクライシスのドラマの中でのキャラが見えたシーンでしたね。

事件の現場へと急ごうとする稲見だが、女性と一緒にいたことはGPSでしっかりと探知されていた。

稲見のどんくさい一面も垣間見たシーンでした。

 

爆弾を首に巻いて広場に現れたのは23歳の学生。次期首相候補の宇田川大臣の息子という男でした。

この息子は、「夜7時のテレビ会見で過去の隠蔽事実を認めて謝罪」したら自分は助かると土下座する。

隠蔽は本当なのか?と疑う特捜隊のメンバーだが、この息子の悪事は隠蔽されていると吉永。

大臣の権力に守られていて、逮捕できずに歯がゆさをあらわにする吉永。

 

広場の周りは騒々しくなり、爆弾を巻いた男の携帯に着信。「水を飲んでいい許可が出たから水をくれ」と叫ぶ。

拉致した犯人は?

水を渡しに宇田川大臣の息子に近づく田丸。そのときに男から「自分が拉致されたのはマンションの駐車場」と話す。

宇田川の息子は犯人の手がかりはつかめておらず、マンションの拉致されたシーンが防犯カメラに写っていたのだが、女性がカメラにピースサインで写っていた。ただ、有力な手掛かりとはならず・・。

男の友人で「サガワトモヒロ」という男の存在がうかびあがり、稲見と田丸はサガワのマンションに向かう。

ちょうど事件の様子をタブレットで見ていたところ稲見と田丸が到着し、インターホンで呼び出しマンションの中へ・・・。

サガワは階段からマンションの外へ逃げ出そうとして、それを追いかける稲見と田丸。

田丸が下に飛び降り、稲見も飛び降りるが、木の茂みに突っ込んで「失敗した」と、どんくさい一面を見せる。

田丸がサガワを捕まえて護送車に送る。サガワは黙り込んで「友だちを助けたくないのか?」「思い出すことはないか?」と詰問するも、指示している人のことは何もわからないと答える。

 

事件の現場の高層マンションが立ち並ぶ広場に戻った稲見らだが、「どうしてこんな注目されない場所で行動にでるのか?」と疑問を抱く。

稲見は何かを察知し、車で待機しているメンバーに調べてほしいことがあると依頼する。

 

すると、鳥越えみという22歳の学生の名前が浮上。既に自害していることも判明する。

稲見は車の中で考え込む。

警備員の一人が爆弾のスイッチを・・・

6時50分、宇田川の携帯電話が鳴り、電話の先は大臣の父。電話を切った後に泣き崩れて、自分は助からないと悟った様子の宇田川。

現場にいる連中を念のため非難させようとしていたところで、一人の警備員の男が爆弾のスイッチらしきボタンを押そうとするもなかなか押せずにいるところへ稲見が近づく。

この警備員は自害した娘の父親と判明。ボタンを押せないでいる男に「俺ならボタンを押す、でないと娘さんも浮かばれない」と・・・。

時間稼ぎの話か?と特捜隊の連中は推測するも、その間に宇田川の首に巻かれた爆弾のコードを切って事なきを得る。

警備員の娘の父は、「自分は指示されただけ」「メールだけで指示された」「平成維新軍と名乗っていた」と告白する。

「平成維新軍」が警視庁のHPをハッキング!

稲見らが引き上げてきたところへ、報道では「大学生のいたずら」と一連の事件は報道されていたが、警視庁のホームページが平成維新軍にハッキングされていたことがわかる。

権力にはかなわなくて隠蔽があるとわかっていても捉えきれない吉永らは、直接戦いを挑むと宣言する。今日の一連の爆弾騒動は「予行演習にすぎない」と・・・。

 

その後、田丸はとある一軒家の前に立ち止まり、2階からは一人の女性が窓から外を眺めているシーンが。

これが何を意味しているのかはわかりませんでした。

稲見はショットバーで一人で飲んでいた女性をまたもくどきに・・・甘い言葉で口説く稲見。女性と並んで座って乾杯する。

 

このシーンの後、生い茂った森林の中を逃げ惑う男に、追いかけてきた戦闘員らしき人が逃げる男を銃で撃つ。

マスクをとったら男性の顔が・・・

これが意味するところもわかりませんでした。

 

ざっとあらすじ(ネタバレ)はこんなところでした。私もドラマを見ながらだったので、あまり正確なあらすじではないかもしれません。

後に下で無料で視聴できる動画配信サービスを紹介しますので、詳しくはそちらの動画で実際のクライシスのドラマを確認されたらいいかと思います。

ドラマ「クライシス(CRISIS)」1話を見た視聴者の感想

「クライシス」のドラマ放送が終わった後に、視聴した方から感想を寄せてもらいましたので、ここでいくつか紹介したいと思います♪

30代女性・会社員①

かっこいい!という感想が一番です。小栗旬さんの役どころ、最高にかっこいいですね。淡々と事件に取り組んでいく姿が、なんとも憎たらしくもカッコよく、見惚れてしまいました。

そのくせ女性にはだらしなさそうな感じが、また魅力的なキャラクターだし、真剣な顔の合間に見せる笑顔が素敵でした。

ドラマ展開もテンポよかったので、見ていて楽しかったです。ドキドキすることもありながら、まさかの展開もありそうな感じですし、これからの放送がとても楽しみ。

メンバーはそれぞれ過去に何か暗い思い出がありそうで、興味が湧きました。ラストシーンはそんな気持ちをかきたてるもの。

過去に何があって今に至ったのか、そしてこれからの展開がどのように、その過去に関わってくるのかが見ものだと思います。

30代男性・自営業

刑事捜査、推理要素、アクションがあり私にとっては興味深い、面白いドラマになりました。

キャストに関しては捜査チームのメンバーに個性があり役割分担も明確にあったのでわかりやすかったです。リーダー的存在の田中哲司さん、小栗旬と西島さんの肉体派、交渉係り、パソコン担当の新木さん、爆弾担当の野間口さんと個性豊かで見た目風貌も違い良いチームでした。

このチームの過去が気になるところですが、一度骨折したサラブレッドをもう一度走らせる、また怪我したら安楽死という会話の警備局長と部下とのやりとり。どうしてこのチームが結成されたのかなど、まだ始まったばかりではありますが、次回以降が楽しみです。

また1話完結型、1話で1事件のドラマでもあり、チームの過去も少しずつ解明されそうです。

見逃した方でも途中から楽しめるドラマだと思います。

30代男性・会社員

まず、冒頭の宗教のシーンについて、なんかリアルな感じがして、ちょっと引き込まれました。

ですが、その次の新幹線のアクションシーンは最近の警察ドラマではありがちなアクションシーンだったので、ちょっと新鮮味にかけました。また、最後に犯人と小栗君と一緒に川に飛び込んだのが謎。爆弾だけ投げ捨てればよかったのでは?

あとは今回の一話目のメインになる事件の話について。西島さんが被害者の友人を追いかけて、階段を手すりを使って飛び降りてくシーンは今までにみたことないアクションで凄いことやってるな感はあったものの、いまいち地味でせっかく凄いことやってるのにかっこよさが伝わってこなかったのが残念。

そして、肝心の事件の解決部分について、なんであの場所を犯行現場に選んだのかというところから犯人を割り出していくところ。結局どうやって犯人に行き着いたのかがよく分からず。犯人は周りにいた警官だったというのもよくありそうな展開でちょっと残念。

全体的には一話完結で全話通しての伏線ありのスタンダードな警察ドラマという、見る前からそんな感じのドラマかなと思ってた通りのドラマという感じ。

特につまらないという物でもなかったので、次回も見てみようと思います。

30代女性・会社員②

西島秀俊さんと小栗旬さんの共演ということで、かなり期待していました。私の期待をはるかに上回る面白さで、もう今から来週が楽しみです。

西島秀俊さんのクールなシーンと、小栗旬さんのコミカルなシーンのバランスが絶妙です。テンポが良く、最近の警察ドラマにありがちな暗い映像や怖すぎる暴力シーンがないことも安心して観られる理由です。

田中哲司さんや長塚京三さんなど、脇役の俳優さんも皆さん豪華な方ばかりで、どのシーンも見応えがあります。第1話っは、小栗旬さんのシーンが圧倒的に多かったので、第2話では西島秀俊さんのシーンが増えると、もっと嬉しいです。

1話完結であることも、スピード感に繋がっていて、来週以降もリアルタイムで観ようと思いました。

20代女性・無職

開始早々映画のようなカメラワークで本格的アクションシーンがありとても惹きつけられました。

話の内容も、現実離れしていなくてとてもスムーズに観ることができました。1話目はあまり登場人物の人柄や生い立ちといった細かい部分には触れず次回にそこ等へんが観えてくる伏線をはっている感じは思わず2話目を期待していしまいました。

1話目で大臣の息子が大臣の謝罪を条件に人質になるシーンがありましたが、あのシーンは「もし自分があの人質と同じだったら」と人質の気持ちになって観ていました。

実際は、大臣の息子の悪行を今まで大臣の権力を持って無かった事にしていた事に対する謝罪が条件だったということで、初めは息子はただの人質だと思っていたので息子への見方も途中から変わり様々な見方ができると思いました。

2話目も楽しみです。

ドラマ「クライシス(CRISIS)」1話をyoutubeで視聴できる?

「ドラマを見るつもりだったのに予定入ってみれなかった~!」

「全然興味はなかったけど、友だちが話してるのを聞いて私もドラマを見たくなった!」

「裏番組のほうが気になったので、ついついそっちを見てしまいドラマは中途半端になってしまった・・・」

あなたもこういった経験があるのではないでしょうか?

 

ドラマは次の話が1週間後に迫ってますし、てっとり早くしかも無料で動画を視聴したいというのは、誰しもが思うところです。

昨今youtubeなどの動画投稿サイトやpandora、デイリーモーションといったサービスが急速に広まり、誰でも簡単にしかも無料で見ることもできてしまいます。

仮にドラマ「クライシス」の動画1話がyoutubeにアップされていた場合、これを見てもいいのでしょうか?

結論から申し上げると、youtubeやpandoraなどにアップされているドラマ動画は絶対に見てはいけません!!!

ドラマは著作権で保護されている映像作品です。youtubeなどにアップされているのを見かけることもありますが、ドラマ動画をアップロードすることは著作権法違反に該当する違法行為です。

さらに気をつけないといけないことがあります。

違法にアップロードされていると知らずに動画を見た場合でも処罰の対象になることがある、ということです。これは皆さん頭の中にいれておいてください。

動画をアップロードすることはほとんど無いかとは思いますが、アップされている動画を見ることは多々あるかと思います。

youtubeは無料で動画視聴できますし、簡単に見れるのでつい視聴したくなるかもしれませんが、動画視聴しただけで罰金払うのってバカらしいと思いませんか?

しかも違法にアップされた動画ですから、パソコンで視聴したらパソコンがウィルスに感染してしまった、という事例もあります。

パソコンに入っている個人情報が流出したらマズイことになっちゃいますよね?

しかもダウンロードすることももちろん違法ですから、パソコンが壊れても完全に自分に非があることになってしまって、修理もままならない上京に陥ってしまうんですね・・・

こんな危険なことをしてまでドラマの動画を視聴したいですか?

どうせなら合法的で安心・安全な方法でドラマを視聴したいと思いますよね?

実はそういった方のための動画配信サービスがあるんです!!

ドラマ「クライシス」はフジテレビ系列で放送されているドラマですので、「フジテレビオンデマンド(FOD)」という動画配信サービスがオススメです。

もちろんフジテレビ公式の動画配信サービスですので、安心・安全かつ高画質です。

 

コチラから簡単に登録できます♪

フジテレビオンデマンド

 

最後のまとめ

ここではドラマ「クライシス」第1話の動画をyoutubeで視聴することができるのか?また、第1話のあらすじとネタバレについてもご紹介しました。

クライシスを見て思ったことは、アクションや緊迫感も良いのですが、登場人物それぞれに過去に何かあったということをほのめかすようなシーンがあって、そこも今後楽しめるということです。

感想でもこのことをおっしゃってた視聴者さんがいましたね。

第1話だけでも随所にこのようなシーンが見られたので、それも推測しながら視聴するとよりクライシスを楽しめるのではないかと思います。

小栗旬さんが演じる稲見が、ちょっと女グセが悪くて、むちゃをしそうなキャラ設定なのも楽しめそうです♪

第2話以降も楽しみです。

今後に期待を持てるに十分な第1話の内容でした。

くれぐれもyoutubeなどにアップされている違法動画を視聴しないように気をつけてくださいね(^_^;)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

フジテレビオンデマンド(FOD)で視聴できる作品[AD]

フジテレビオンデマンドでは、以下の人気作品も視聴することができます♪

貴族探偵

主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しない。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒(しょうしゃ)、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としている。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨(はながた・らいう)という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に向けて関わっていく。

クライシス(CRISIS)

小栗旬×西島秀俊!日本のドラマ・映画界を代表する本格派俳優2人が民法連続ドラマ初共演!直木賞作家・金城一紀が手掛ける骨太なアクションエンターテインメント!テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ・・・相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息をつく暇もなく繰り広げられる!善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

人は見た目が100パーセント

女性の永遠のテーマ「美」=「見た目」。女性が女性らしい「美」を保つ力を「女子力」と呼ぶ。いつの時代も女性は「美」を磨き、「ステキ女子」を目指している。しかし、「美」から距離を置き、「女子力」に背を向けた人生を歩んできた女性=「女子モドキ」(JSM)たちが存在するのだ。このドラマは、自分たちの仕事である研究に没頭し、「美」をおろそかにしてきた「女子力ゼロ」の「理系女子」たちが、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、体当たりで大真面目に、流行のメーク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始め「ステキ女子」を目指していく物語。

嘘の戦争

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?
当時9歳だった主人公・浩一は、その犯人の顔を見たと警察に証言するが信じてもらえず、皆に「嘘つき」と呼ばれ・・・。やがて詐欺師になった浩一は30年の時を経て事実を知り、事件関係者たちに罠を仕掛ける。
詐欺師ならではの鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇!

ラブホの上野さん

五反田の繁華街に佇むラブホテル 『五反田キングダム』。そのホテルで働くマネージャーの上野さん(本郷奏多)は、日々、数々のカップルを見続ける中で、いつしか恋を成就させる絶対的なテクニックやノウハウが身についていた。会話下手な男子、就活浪人、クリスマスに一人残される女子など、次々と悩める子羊たちに恋愛指南をし、成就させていく上野さん。そんな彼のすごさに気付いた童貞大学生・一条(柾木玲弥)は、『五反田キングダム』でアルバイトしながら、上野さんの恋愛テクニックを会得し、来るべき童貞卒業を目指す。

テラスハウス

用意したのは、青い空と青い海。台本のない青春が再び、はじまります。

進撃の巨人 Season2

超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く・・・・・・。抵抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、
この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。しかし、過酷な戦いの中で彼自身が巨人の姿に変貌してしまう――。人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。次なる戦いは既に始まりを告げている。ウォール・ローゼに迫り来る巨人の大群に、人類はどう立ち向かう!?

新宿スワン

金も仕事もない主人公・白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿・歌舞伎町の敏腕スカウトマン・真虎(伊勢谷友介)に気に入られスカウトマンとなる。男と女の欲望が交錯する夜の街で、男たちの抗争に巻き込まれつつも、スカウトした女たちを幸せにすることを信条に、龍彦は一端のスカウトマンとして生きていくことを誓う。そんな龍彦の前にライバル会社で頭角を現してきた南秀吉(山田孝之)が現れる・・・。

ローラの休日~キレイになれる健康ごはん

プライベートでも料理を作るのが大好きなローラが、自ら考案した健康レシピを視聴者の皆様にお届け!おいしいだけでなく、美容・健康にも効果のある“健康ごはん”の作り方を紹介する。いつも料理を作るときには“健康でおいしい”ことを大切にしているというローラが、食材を紹介しながら健康ポイントを解説。調理を終え、作った料理を口に入れたときのローラのひと言、そして幸せそうな表情にもご注目いただきたい。キレイになりたい女子はもちろん、健康になりたいすべての男女が必見のコーナー「ローラの休日~キレイになれる健康ごはん~」皆様にもぜひ、このコーナーを参考に健康レシピにチャレンジしていただきたい。

世界フィギュアスケート選手権2017

来年に迫った平昌オリンピックへ向け、今回の「世界フィギュアスケート選手権」は出場選手枠のかかる4年に1度の特別な大会である(3月29日(水)~4月2日(日)フィンランド・ヘルシンキで開催)。各国代表上位2選手の順位合計が「13」以内であれば、オリンピック出場3枠を確保できる。今回出場する日本人選手は母国のため、そして自らのため、「3枠確保」に向けて世界に挑む。

ナースのお仕事

憧れの東京で自由気ままな一人暮らしをしたい一心で、東京の大学を受験するが失敗。それならと看護学校に進学し、すれすれの成績でやっと卒業、看護婦になった朝倉いずみ(観月ありさ)。持ち前の明るさで仕事に取り組むが、失敗、失態の連続で、尾崎翔子(松下由樹)、福山夕子(井上晴美)、桜井華子(深浦加奈子)ら先輩ナースにしごかれどおし。ファッションにも気を使い、恋にだって興味深々のいずみの年頃。同期看護婦の中原真保(小島聖)、足立美紀(椋木美羽)らが話相手だが、優しく応援するボーイフレンド三上博之(諸星和己)もいる。病院には、コワイ先輩看護婦のほか、研修医・水島龍太郎(岡田浩暉)、少々なことでは動じない婦長・根本雅子(吉行和子)、外科部長・沢田俊介(長塚京三)らがいる。彼らに見守られいずみはどんなナースに成長していくのか!?

恋愛観察バラエティー あいのり2 バングラデシュ編

あの伝説の番組が帰ってきた!!!

 

 

フジオンデマンド無料お試し登録はこちら